郡山店スタッフのケイスケです。先日…

 

郡山店スタッフのケイスケです。先日社員研修旅行ということでスタッフ5人アメリカへ行ってきました。入社1年目の僕、アメリカ初体験です!みなさんアメリカってどんなイメージですか?アメリカは人、車、道路、食い物…なにもかもデカすぎです。

テレビでよく目にするハリウッドスターやモデルみたいな人なんていないいない。顔は小さいのに、胸ボーン!腹ボーン!尻ボーン!足ボーン!みたいな人ばっかり。さすがはハンバーガー大国です。街中はファーストフード店だらけ。日本のコンビニ以上あるかもしれません。そして、セブンイレブンでも本格的なホットドッグが食べられちゃう。極太ソーセージにコテコテチーズ。でもこれがへたなファーストフード店より安くてうまいんです…!道行く車はもちろんアメ車。カッコイイけどこれまたデカイ。フリーウェイなんて6、7車線あたりまえ。しかもみんなレースみたいに速い。日本だったらみんな免停確実です。車線が多くても車も多いから渋滞になったらもう大変。はるか先まで6車線車がびっちり。そんなとき活躍するのがカープール!みなさんカープールって知ってましたか?フリーウェイの一番左側、2人以上乗ってる車専用レーンがあるんです!あれを考えた人はすごいですね。天才かも。でも逆にそれだけ1人ぼっちの人が多いのにもビックリです。ホテルのベッドはクイーンサイズが普通。いかにもおデブ専用です。でも便器は普通なんです(笑)

忘れてました。行ったのはロス。シュワちゃんが州知事のカリフォルニア州です。帰って来てから知ったんですが、カリフォルニアって人口が全米で一番多いみたいです。ちなみにアメリカは人口、面積ともに世界第3位。 ロスは都会でとてもオシャレな街でした。さすがに多くのファッションや音楽などストリートカルチャーを発信してるだけあります。そしてセレブも多い。少し走って海の方へ行けばそこはサーフィンのメッカ。恥ずかしながら、ハンティントンビーチで海外デビューしちゃいました!カリフォルニアってアメリカでも独特の雰囲気らしくて、すごく居心地がいいんです。なんかスローでホンワカしてる。目と目が合ったら知らない人でも気軽に挨拶しちゃう。そしてあの夕日。やばすぎます、あの色。映画のスクリーンに飛び込んだみたいです。昔からカリフォルニアに興味があったのもあり、カリフォルニアの陽気とスピードに完全にヤラレてしまいました。

そして隣のネバダ州にあるラスベガス。ロスから約300マイル。フリーウェイを飛ばし、しばらくするとそこはもう砂漠。途中、バーストしたタイヤが落ちてたり、車が燃えてたり。おまけに銃弾の穴がボコボコあいた標識があったりと、さすがアメリカ。コンボイのおじちゃんはポッコリお腹にオーバーオールとイメージ通り!真っ暗の砂漠に突如現れるネオン街。一攫千金を夢見るカジノの街、ラスベガス。ホテルや看板はギラギラのデカデカ。朝から晩まで年中無休でカジノやり放題!砂漠のど真ん中だから日中は40℃近くにも。焼き付くような日差しだからサングラスは手放せない。プールで日焼けもし放題。少し路地裏に入ると駐車場でカスタムカーのイベントやってたり。メイン通りの有名ホテルではベラージオの噴水を始め迫力満点のイベントがドッカンドッカン。まさにオーシャンズ11そのまま。ホテルにはそれぞれテーマ国があり、その国の象徴ともいえる建造物がある。エッフェル塔に凱旋門、自由の女神、スフィンクスにピラミッドなどあり軽い世界一周旅行みたい。さすがに世界的に有名な街だけあって、平日も休日も関係なしに大混雑。そしてラスベガスはとどまるとこを知らず、カジノでスロット回してるとなりでは今も建設ラッシュが続いている。ラスベガスは本当にすごい街です。水や電気はいったいどうしているのか不思議でしょうがありません。カリフォルニアの隣なのに全く違う雰囲気でみんな目が$になってました。

アメリカ。人種のサラダボールで肥満が多い自由の国。でも一回行ったらやみつきになっちゃう不思議な国です。

2007/05/31 Keisuke

LINEで送る