『ザ・サーファーズ・ジャーナル 日本語版』

『ザ・サーファーズ・ジャーナル 日本語版』

『ザ・サーファーズ・ジャーナル 日本語版』3.4号 10月10日発売!

北アフリカのシークレットにおける鬼才デレック・ハインドのボトムターン(勿論フィンレス・ボードである)が表紙を飾る今号の内容をご紹介しよう!
何と言っても今号の白眉と呼んで間違いないのが、あのトム・カレンが自らの北アフリカへの旅を記録した『アトラス山脈の隠された砂丘』であろう。
そのリアルな筆致からは、波乗りだけでなく、砂漠に生きる人々の生活が見事に浮かび上がる。
1970年代、ジェリー・ロペス、ローリー・ラッセルと肩を並べ、パイプラインのピークに君臨していたひとりのカリフォルニアンマイク・アームストロング。
76年にノースショアから忽然と姿を消した彼の半生を紹介する『パイプラインの隠れたヒーロー』。
近影の撮影はアート・ブルーワーが担当している。
という訳で、またしても内容盛り沢山!世界のサーフィン史を深く広くサーチする
『ザ・サーファーズ・ジャーナル 日本語版』!
その3.4号は、全国書店、全国有名サーフショップ等々で10月10日発売です!

お問合せ:ザ・サーファーズ・ジャーナル日本語版
HP:http://www.surfersjournal.jp/

LINEで送る