BGZ × CURIOUS ISM SURF CAMP 2008


今年の SURF CAMP も豪華ゲストがっ!!!!!!!!

BGZのボス BANNAIさん
BGZ営業兼ライダー兼TEAM LINEのTOMOKI さん
ミュージシャンサーファー兼TEAM LINEの610-Chan
BGZライダーの川井さん
プロスノーボーダーのマグン
プロスノーボーダーの浜ちゃん
プロスノーボーダーの遊佐 さん
VOLCOM SURF ライダーのYOGE さん
GONZO SURF高野さん

湘南で活動中のLINEのメンバーと
BGZ, B-friendsの SURF ライダー/SNOW TOP PRO/ミュージシャンの豪華ゲストが集結!!

1人1人独特の個性をもつメンバーの集団、9人が登場した時のオーラ?圧倒感?威圧感?と言いますか、スゴイ物を体と目、鼻?で感じ、やばっ!!! やられるかもっていう危機感?そんで濃い~!!って感じ。。わかるかな~? 全員黒のサングラス。
写真撮っとくべきだった!! 失敗。
話してみれば、みんな柔らかくバカな話しもするし、脱いじゃうライダーもいたりと久々に夜中まで語り合い、騒ぎ、あごが痛くなるほど笑い、最高の時間を過ごしたって感じですね。

一応SURFキャンプなので波は?というとサイズはコシ前後。
型、サイズが良い事にこした事はありませんが、今回は遊べる程度で十分。
それより豪華メンバーと、海に入って一緒にサーフィンした(遊べた)事がスゴク嬉しく良い経験です!一番喜んでいたのは、お客さんよりCURIOUSスタッフかもしれません…….。(笑)
さすがにサーフィンの腕前は何も言えません….。何でそう動くの?何が違うのかサッパリわかりません。
お客さんも圧巻!! そんな中でワンポイントアドバイスもあり、ライダーとの波待ちトークありといつもとちょっと違う波乗り。
面白いのが、マグンと浜ちゃんに会えるとすれば雪山なのに海でサーフィンですもん。巡り合わせに感謝です!
プロスノーボーダーの方達もサーフィン上手いし……!
何かに特化した人達は集中力、上手くなろうとする闘争心が普通の人達より1ランク上の世界にいるのだろうと思いました。
センスもあるのかもしれませんが、みんな努力してるんですよね~。センスないな~なんて思っている人、諦めずに何事にも努力しましょう!(自分に言い聞かせています。)

で、今回の飯はどうなるの?
毎年参加人数も増え今年はついに定員ぎりぎりの総勢35名!
やっぱり不安でCURIOUS 専属シェフ
スノーボード/料理のプロでもある穴澤プロに料理長として来て頂き統括。
キャンプでは味わえないレベルの高いアメリカンなハンバーガーから始まり不安をよそに大成功!!
皆でつくる作業はキャンプの醍醐味ですよね。

夜の宴はお酒が入りみんな良い感じ!飲んでいたお酒がなくなり、焼酎の白波を見つけ『スープあるよ。』
(白波だけに波のスープ)他にも笑いの絶えない宴になりました~。
ビーチや駐車場のパトロールご苦労様でした!
くれぐれも火だるまにならないように、火傷くらいにとどめて下さい。

今回もB-friendsにはイー刺激を受け、参加したメンバーは今だ熱が下がりません。

来年もみんなで盛り上がりましょうね!!

SHIRO

LINEで送る